集中管理機能を備え、導入がより簡易な
「AppGuard Small Business Edition」


これまで、集中管理が可能な大企業ユーザー向けの「AppGuard Enterprise」、中小企業ユーザーにおすすめできるスタンドアローン版「AppGuard Solo」の2つのラインを展開してまいりました。
多くの中小企業様より集中管理機能を備え、かつ導入しやすいモデルについての
ご要望に応えるべくAppGuard Small Business Edition(以下SBE)販売開始!

ポリシーが既に設定された集中管理機能版をご希望されるお客様の声から生まれました。

AppGuardのコア技術はそのままに、「ひとり情シス」体制でセキュリティに多くのリソースをさけない中小企業のマルウェアの脅威に対する不安をやわらげます。

弊社独自のSBE向け導入支援サービス並びに教育支援サービスをご提供します。
(詳細はお問い合わせください)


規模が小さいからサイバー攻撃に狙われない!?

サイバー攻撃はビジネスにネガティブなインパクトをもたらしますがサイバー攻撃の怖さは当事者でなければ実感しにくいのも事実です。現実世界における脅威の様にメディア等を通してイメージできるものと違って、その実態が見えにくいのがサイバー空間における脅威です。しかし、当事者になるということは自組織のビジネスそのものが停滞する経営リスクとして対峙することを意味します。

様々な情報や取引などビジネスが電子化されるようになってから、犯罪現場は物理空間からサイバー空間へと移り、機密情報や金銭を狙う犯罪が多く報告されています。サイバーセキュリティにまつわる製品・サービスも進化し、大手企業の多くはサイバー攻撃のリスクを避けるため、セキュリティ人材・対策に投資しており犯罪者の侵入を困難にさせています。そこで犯罪者は本命企業と取引実績のある中小企業に目を付けました。別の入口から侵入、踏み台として本命の大手企業に攻撃をしかけます。つまり自社が被害を受けたにも関わらず、その被害が他企業にも波及してしまうことで、取引先や社会的信用を失いかねません。

AppGuard SBEが中小企業をサイバー攻撃から守ります!

統合管理機能をともに備えた従業員1~300名の中小企業を対象とした製品です。AppGuardは膨大な被害をもたらすマルウェアの被害から事業を守ります

AppGuard SBEの特徴

AppGuardのコア技術はそのままに、「ひとり情シス」体制でセキュリティに多くのリソースをさけない中小企業のマルウェアの脅威に対する不安をやわらげます。
ポリシーを初期値としてプリセットした上で集中管理を可能としました。

弊社独自のSBE向け導入支援サービス並びに教育支援サービスをご提供します。
(詳細はお問い合わせください)

弊社独自のSBE向け導入支援サービス並びに教育支援サービスをご提供します。
(詳細はお問い合わせください)

AppGuard Small Business Edition
3つの特徴

中小企業用ライセンス
セキュリティに多額の投資を行えない中小企業向けに、AppGuardのコア技術はそのままに、従業員300名までの企業によりお求めやすい価格設定でライセンスを提供します。

標準設定のプリインストール
AppGuard Soloと同水準のポリシーを初期値としてプリセットした事で、導入に掛かるコスト圧縮と期間の短縮が可能です。

導入サービスの多様化
導入サービスメニューを簡易な物から従来のフルサービスまで多様化する事で、お客様の費用感に合わせたご提案が可能です。

AppGuardとは 

AppGuardは攻撃の段階で脅威を遮断する革新的なエンドポイントプロテクション製品です。
米国の軍、政府機関で長年の実績があります。
不正プロセスを未然に阻止し、システムを最新脅威から守ります。

ファイルスキャンの必要がなく、PCのシステム負荷が格段に軽量です。
また、パターンファイルのアップデート不要、誤検知が無く(検知概念無し)、運用が容易です。

AppGuardは、従来のアンチウィルス製品のようにマルウェアを検知し駆除するのではなく、
システムへの攻撃を防御する製品です。
検知型製品で発見できなかった脅威からシステムを防御する『最終防衛ライン』に位置づけられます。

従来のセキュリティ製品では検知が難しい直接メモリを攻撃する脅威、ファイルレス攻撃、スクリプト型攻撃なども阻止。
ゼロデイ、未知、既知を問わず、 システムを脅威より防御します。

従来の検知型セキュリティソフトとは全く違う

従来型の対策ソフトは、過去のマルウェアを分析しパターンファイル、振る舞い、AIなどにて「不審なプログラムを検知」します。しかしWannaCryの被害が示すとおり、検知できない「未知のマルウェア」や「ゼロデイ攻撃」には、従来型のアンチウィルスソフトだけでは対応できません。
AppGuardは発想を大転換。不審なプログラムに「入られても悪さをさせない特許技術」を確立し採用しています。これにより、「検知によるアプローチ」が抱える根源的な課題を解決することに成功しました。

コンセプトは「シンプル」&「イージー」

最新のランサムウェア、ファイルレスマルウェア、未知のマルウェアが企業規模に関係なく猛威を振るっております。従来の検知型エンド・ポイントセキュリティでは防げない最新の脅威に対しても、AppGuardは「シンプル」にPCへインストールするだけで「簡単」にマルウェアを封じ込め、システムの安全性を確保します。

AppGuardの3つの特長

未知の脅威への対策
・不正な動作を未然に阻止
・ファイルレスマルウエア、In Memory攻撃
ランサムウェアを阻止

シグネチャに依存しない
• シグネチャーファイル不要(依存しない)
• 特許の隔離技術: Isolation Technology
• OSのプロセスやメモリ、レジストリへの
不正アクセスを監視
端末への負荷の軽減
• 軽量、軽快(エンジンは1MB以下)
• アップデート不要 (Set and Forget)
• スキャン不要:システム負荷を軽減
端末への負荷の軽減
• 軽量、軽快(エンジンは1MB以下)
• アップデート不要 (Set and Forget)
• スキャン不要:システム負荷を軽減

AppGuardはマルウェアを生成させず活動をさせません

AppGuard は既知・未知関係なくマルウェアの感染プロセスを無効化します!

ユーザー領域から信頼されていない

アプリケーションプログラムとスクリプトファイルを起動させない

マルウェアは端末上で生成されない
マルウェアは端末上で活動できない
マルウェアは端末上で活動できない

Windowsのシステムに対して害を与える不正な行為を制御することで

侵入した脅威を発症させることなく無害化します!

お客様から寄せられたの声

やっと、我々の会社にぴったりの製品に出会えた気がします
以前、AppGurad Enterpriseをご紹介を頂き導入の検討をしましたが、コスト面で導入を一時断念しておりました。
今回、AppGuard SBEの製品コンセプトをお聞きし、当社の実情にあった製品体系であることと、導入プロセスについても我々でも展開可能な簡易な方法であることがわかりました。今まで待っていてよかったと実感しております。

社内の1部門へのAppGuard Soloの導入を経て、
今後は全社展開を検討します

昨年、社内のある部門へAppGuard Soloを数十台導入致しました。
この部門のPCのアプリ構成は全て同じ内容でしたので、ポリシー設定など導入作業は簡単に展開できました。
AppGuard SoloはPC単体でのポリシー管理機能に特化した製品であるため、今後AppGuardを全社展開するうえで、社内全てのPCのポリシーを集中管理する必要がありました。
今回、AppGuard SBEの製品内容をお聞きし、AppGuard Soloで実感した使いやすさと、上位製品であるAppGuard Enterpriseの集中管理機能の良いところを兼ね備えた、我々中小企業にマッチしたセキュリティ製品であると思います。

ポリシーが既に設定された集中管理機能エディション


AppGuard Small Business Edition



メーカー希望小売価格6,000円(税抜)

従業員1~300名の中小企業を対象

AppGuard SBEはWindows 7以降のPCをサポートしております。
年間サブスクリプション価格は、1台当たり6,000円(税抜)です。

AppGuard Small Business Edition
お問い合わせフォーム

※ AppGuard Small Business Editionは、「企業・団体」のお客様向け商品です。
  AppGuard Solo, Enterprise版については個別にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

【お客様情報に関する取り扱いについて】

本申込フォームによりご提供いただいたお客様情報は、以下の目的において利用いたします。

1.利用目的:個人情報は、以下の目的において必要な範囲で利用いたします。
(1) ​​ダイレクトメール、電話またはE-mail等による製品・サービス・セミナー等のご案内
(2) 製品・サービスに関するアンケート調査
(3) 製品・サービスに関する品質向上のための評価及び分析
※上記のため、製品​の販売​・製造元との間で​​共同利用することがあります。

2.提供および取扱いの委託:法令に定める場合を除き、お客様の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。
また、個人情報の取扱いを委託する場合、安全性確認や秘密保持契約の締結等、適切な措置を行うものとします。
株式会社AppGuard Marketing
〒162-8565 新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル
https://appguard-m.com/
 Email: info@appguard-m.com