AppGuard
テレワーク
安心・安全環境実現



テレワーク環境だからこそ発生するリスクに対して

業務継続性を維持できていますか?

テレワーク推進キャンペーンの特別価格 
今なら50%OFF

通常9,800円→ 4,900円


社内の働く環境
-強固な城壁に守られる-

オフィスという「場所」に固定された「ユーザーやデバイス」を用いて社内の「データ」を使って業務に従事していました。外部との境界線上に強固な『城壁』を築くことで安全を確保していました。

難攻不落の
高い城壁に守られる

テレワークの環境
–端末自身で身を守る-

社内ネットワークに比べて端末を保護するセキュリティ機構が必然的に少なくなります。端末利用時にVPN接続が必須であっても従わないユーザが一定数いる可能性があり、従来のセキュリティ対策に加えてコンプライアンス遵守に関する制御も行えなくなるリスクがあります

城壁なし


テレワークの環境
–端末自身で身を守る-

社内ネットワークに比べて端末を保護するセキュリティ機構が必然的に少なくなります。端末利用時にVPN接続が必須であっても従わないユーザが一定数いる可能性があり、従来のセキュリティ対策に加えてコンプライアンス遵守に関する制御も行えなくなるリスクがあります

城壁なし


テレワークで検討すべきリスク

  • 私的なウェブサイト閲覧
  • 私的なクラウドサービスの利用
  • 私的なメールアカウントの利用
  • 脆弱な社外のネットワーク
  • リテラシーの低いユーザー
  • 可視化しづらいテレワーク環境
  • 迅速なインシデント対応が不可能
  • 私的なクラウドサービスの利用

AppGuardとは 

AppGuardは攻撃の段階で脅威を遮断する革新的なエンドポイントプロテクション製品です。
米国の軍、政府機関で長年の実績があります。
不正プロセスを未然に阻止し、システムを最新脅威から守ります。

ファイルスキャンの必要がなく、PCのシステム負荷が格段に軽量です。
また、パターンファイルのアップデート不要、誤検知が無く(検知概念無し)、運用が容易です。

AppGuardは、従来のアンチウィルス製品のようにマルウェアを検知し駆除するのではなく、
システムへの攻撃を防御する製品です。
検知型製品で発見できなかった脅威からシステムを防御する『最終防衛ライン』に位置づけられます。

従来のセキュリティ製品では検知が難しい直接メモリを攻撃する脅威、ファイルレス攻撃、スクリプト型攻撃なども阻止。
ゼロデイ、未知、既知を問わず、 システムを脅威より防御します。

従来の検知型セキュリティソフトとは全く違う

従来型の対策ソフトは、過去のマルウェアを分析しパターンファイル、振る舞い、AIなどにて「不審なプログラムを検知」します。しかしWannaCryの被害が示すとおり、検知できない「未知のマルウェア」や「ゼロデイ攻撃」には、従来型のアンチウィルスソフトだけでは対応できません。
AppGuard Soloは発想を大転換。不審なプログラムに「入られても悪さをさせない特許技術」を確立し採用しています。これにより、「検知によるアプローチ」が抱える根源的な課題を解決することに成功しました。

コンセプトは「シンプル」&「イージー」

AppGuard Soloは、集中管理体制を必要としない企業に向いており、専任のIT管理者が少ない中小企業に適しています。
今では、最新のランサムウェア、ファイルレスマルウェア、未知のマルウェアが企業規模に関係なく猛威を振るっております。従来の検知型エンド・ポイントセキュリティでは防げない最新の脅威に対しても、AppGuard Soloは「シンプル」にPCへインストールするだけで「簡単」にマルウェアを封じ込め、システムの安全性を確保します。

AppGuardの3つの特長

未知の脅威への対策
・不正な動作を未然に阻止
・ファイルレスマルウエア、In Memory攻撃
ランサムウェアを阻止

シグネチャに依存しない
• シグネチャーファイル不要(依存しない)
• 特許の隔離技術: Isolation Technology
• OSのプロセスやメモリ、レジストリへの
不正アクセスを監視
端末への負荷の軽減
• 軽量、軽快(エンジンは1MB以下)
• アップデート不要 (Set and Forget)
• スキャン不要:システム負荷を軽減
端末への負荷の軽減
• 軽量、軽快(エンジンは1MB以下)
• アップデート不要 (Set and Forget)
• スキャン不要:システム負荷を軽減

AppGuardはマルウェアを生成させず活動をさせません

AppGuard soloは既知・未知関係なくマルウェアの感染プロセスを無効化します!

Windowsのシステムに対して害を与える不正な行為を制御することで

侵入した脅威を発症させることなく無害化します!

ユーザー領域から信頼されていない

アプリケーションプログラムとスクリプトファイルを起動させない

指定したフォルダ·ファイルに対して

CMDやPowerShellを利用した不正操作させない

端末起動時に最新の
マルウェアを取得させない
端末起動時に
脅威を自動的に起動させない
レジストリの不正な書き換えにより
システムを破壊させない
システムファイルの
暗号化や破壊をさせない

各種攻撃ツールのインストールと
スタートメニューの登録をさせない

正規のプログラムを
不正プログラムに置換えさせない
正規アプリケーションの
乗取りと外部との通信をさせない
メモリ内にキャッシュされた
認証情報の取得をさせない
端末起動時に
脅威を自動的に起動させない

マルウェアは端末上で生成されない

マルウェアは端末上で活動できない

AppGuardがテレワークを安全·安心な環境で実現

クラウドサービス
テレワーク系クラウドサービスも
同時動作実績あり
インターネット
社内ネットワーク
※AppGuardがテレワークで生じる全てのリスクを排除するわけではありません。
社内ネットワーク
※AppGuardがテレワークで生じる全てのリスクを排除するわけではありません。

今ならキャンペーン特別価格


今なら50%OFF
通常9,800円→ 
4,900円


AppGuard Soloお問い合わせフォーム

※ AppGuard Soloは、「企業・団体」のお客様向け商品です。
  Enterprise版については個別にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

【お客様情報に関する取り扱いについて】

本申込フォームによりご提供いただいたお客様情報は、以下の目的において利用いたします。

1.利用目的:個人情報は、以下の目的において必要な範囲で利用いたします。
(1) ​​ダイレクトメール、電話またはE-mail等による製品・サービス・セミナー等のご案内
(2) 製品・サービスに関するアンケート調査
(3) 製品・サービスに関する品質向上のための評価及び分析
※上記のため、製品​の販売​・製造元との間で​​共同利用することがあります。

2.提供および取扱いの委託:法令に定める場合を除き、お客様の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。
また、個人情報の取扱いを委託する場合、安全性確認や秘密保持契約の締結等、適切な措置を行うものとします。
株式会社AppGuard Marketing
〒162-8565 新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル
https://appguard-m.com/
 Email: info@appguard-m.com